元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】脱退するときはどうする?

今日は加入しているバンドを脱退する時のお話です。


僕は脱退するときに気をつけるのが、どんな嫌なことがあってもバンドに迷惑をかけないことです。


仮に短期間だったとしても一緒に音楽した仲間ですからね。

それにその後もまた違う形で関わることがあるかもしれません。

(人との縁ってすごいですよ?)


お互いに後で嫌な思いしないようにして辞めたいところです。

 

 

脱退っていうのは辞める人にとってメリットなら前向きに捉えるべきです。

寧ろ嫌だと感じながらメンバーで居てるよりも辞めた方がバンドの為になりますからね。

 

 

 

 

辞めたいと思った時


とりあえずバンドのリーダーに話してみましょう。
当然ながら辞めたいと思った理由も一緒に話しましょう。
辞めたいというのには何かしら理由があります。


・やりたい音楽が変わった

・このバンドをやってる意味を見出せない

・メンバーが嫌

・楽しくなくなった

 

他も色々あると思いますが、辞めるのには何かしら理由はあるものです。

 

 

いつ辞めるか?


バンドの予定(スタジオ、ライブ等)が決まって居ない時にしましょう。
特にライブが決まっているのに急な脱退は迷惑をかけるだけです。


それだけは絶対にやめましょう!

 

僕は悲しいことに何度かそんな経験があります(笑)

 

 

 

話し合う時


脱退する側、既存メンバー、お互いに落ち着いて話しましょう。


辞められるということが嫌だという気持ちもあるかもしれませんが、そればかりが先行してしまうと感情的になってしまうのでダメです。


辞めたいという人の意見、気持ちをしっかり聞いて理解してあげましょう。

 

また一緒にバンドをする可能性もある

人生どう転がるかわからないものです。


今は一緒にできない、分かり合えない場合でも数年後にはガラッと変わってる可能性だってあります。


バンドでなくても、一緒にご飯行ったりすることも出てくるかもしれません。

 

それか全く別の分野で関わることもあるかもしれません。

 

結局は人間関係

 

バンドには脱退やメンバーチェンジはやっぱり付きものです。

始まりがあれば終わりがいずれやってくるのもバンドです。

 

脱退した後も会う可能性だったり、サポートしたり、なんてこともあり得ます。


そのためにも人間関係は大切にしましょう!

 

今の人間関係も、数年後かもっと先になってから

 

自分に返ってきますよ!

 

 

 

まとめ


脱退等の話し合いは辛いこともありますが、納得いくまでキッチリ話し合いましょう!