元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【エフェクター】エフェクターボードを選ぶ時の注意

ギタリストなら最初は憧れる面もあるエフェクターボード。

 

コンパクトが増えてきたら購入を検討するであろうエフェクターボード。

 

これ持てば「ミュージシャン」って感じがより出てくるエフェクターボード。
(個人的にそう思ってる)

 

今日はそんなエフェクターボードのお話です。

 

 

【スポンサーリンク】

 

 

●大きさは?


マルチエフェクターを1つだけの場合は合う大きさを探しましょう。

 

そこにプラスアルファしたいな〜という構想が少しでもあるならば

 

マルチ+コンパクトエフェクターが2つくらい入るくらいを買うと良いと思います。

 

コンパクトのみならば今後増やすことも考えて、今収まるやつよりも大きめを買いましょう。

 

 

 

●価格

 

安いものなら2000〜5000円くらいだと思っています。

 

基本的に大きさと値段は比例します。


あと強度と値段も比例しますね。


小さめでも、強度を求めると1万円超えとか普通です。

 

 

 

強度について

 

スタッフの関係者の話で聞いたことありますが・・・

 

ツアースタッフの機材運搬の時、ボード等々は少し乱雑に扱われる場面があるとか聞いた事があります。


エフェクターボードが安価の場合、その上にドラムセットのケースとか載せられたらエフェクターボードが潰れてしまいます。


そんなツアー等々やっているアーティストの方々は強度を求めてしまいます。

 

その王道がARMORやPULSEやCAJなのかな?


僕はそんな場面はほぼ無いと思っていますが、エフェクターボードはアルモアにしています。

 

たまーに車での運搬の時もありますからね。

 

 

 

●オススメのメーカー

 

ARMOR


プロ御用達で頑丈なエフェクターボードといえばARMOR(アルモア)ですね。

 

楽器店でもいろんなとこに置いてる印象です。

 

PS-1、PS-2、PS-3が有名どころですし、価格面もお手頃の方だと思います。

 

 

 

PULSE


プロ御用達で頑丈で有名なエフェクターボード。

 

玄人向け?の楽器店ではPULSEの方が取り扱い、販売が多いような気がします。


エフェクターボードのPECタイプはかなりの大きさです。

 

 

CAJ

 

プロ御用達でかなり大きいサイズまでありますね。

 

ボードだけでもかな大きい上に重い!


知り合いではエフェクターをギッシリ詰め込んでシステムを組んでる人がいますが、重さは約50キロぐらいになるんだとか・・・


ボードだけで10キロくらいあるらしいです。

 

 

 

FREE THE TONE

 

プロ御用達のFREE THE TONE。

 

僕はケースのTCシリーズ(ツアーケース)の一番大きいサイズのを買おうかと思いましたが・・・


ケースだけでもかなりの重量でしたのでやめておきました。


さすがツアーケースというだけあります。

 

車がある、使える方には良いと思います。

 

 

Aclam Guitars


去年の夏頃に知ったのですが、ペダルボードのSmart Trackという物があります。


マジックテープが不要でネジ固定できるので組み換え等で便利だと思います。


プロのベーシストの岩永真奈さんはこのボードを使っているみたいです。

 

 

MusicWorks


お手頃価格で手に入るエフェクターケース。

 

サイズも豊富ですし、肩からかけるタイプもあったり背負えるタイプもあって持ち運びに最適と思います。


知り合い範囲ではボード部分を木で自分で作ったりしてる人もいます。

 

今は板もメーカーから発売されていますね。


バッグの強度は問題ないので、持っていて損は無い物と思います。

 

他にもペダルトレインとか色々ありますが、僕の知ってる範囲でのオススメは以上です。

 

 

 

●最後に


頑丈さと価格は比例します。


僕は高校1年の時に買った小さいエフェクターボートは2千円ほどのものでした。


当時、大阪市内の雑居ビルの狭いライブハウスでのライブがあって、自分のバンドの出番後もエフェクターボードは楽屋に置いていました。


帰る時に見たらボードの蓋部分が思いっきりグニャっと曲がっていました(泣)


その時のボードは買って間もなかったので本当にショックでした・・・

 

 


そのボードの上に誰か何か落としたのか詳しくはわかりませんが、なんかあったのでしょう・・・


そのエフェクターボードも色々あって1年くらいで買い換えることになったりという感じでした。


大きめのサイズでしたが、価格は3000円ほどのもの。


大阪の某楽器で安く売ってた時に買ったやつです。

 

 

 

その後にARMORを買いまして、今で6年たちますが、頑丈ですし当然壊れるというそんな心配はまずありません。


僕はARMORで切り替えてからはもうARMOR一択です。

 

 

 

大事な機材を守るためのエフェクターボード、様々な場所でライブをする方にはARMOR等の頑丈な物をオススメします。

 

持ち運びが辛いというデメリットもあります・・・

 

 

【スポンサーリンク】