元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【ギター練習】やりたいこと、やるべきこと、やってること

ギターをやっていて

自分は何をすべきか?」というのにぶち当たったことはないでしょうか?

僕は過去に何度もありました(笑)





その時は自分がどういう方向に進んで行くか迷っていたときでもあります。

やりたいこと、やるべきこと、やってることが一致しないということです。

僕はDEEP PURPLEとか弾きたいのにやってるのがL'Arc-en-Cielのコピーだったりその他色々と。

L'Arc-en-Cielが嫌いというわけでもない。

ラルクは好きなんです。
(厳密にはkenというギタリストが好き)

けど自分のやりたいことはハードロックやメタルとかです。

大村孝佳さん好きというのもあるしKellySIMONZさん好きというのもある。
あとIRON MAIDENの楽曲も好きで、SADSのK-A-Zさんも好きだったり・・・

HR/HMの領域へ入りたいと思っていたけど

自分のやっているのはL'Arc-en-CielやVAMPSの楽曲が多かった。




僕がそこに凄〜くモヤモヤしたのは20〜23歳の頃でした(笑)



モヤモヤしてるとその気持ちは演奏にも出てしまいます。

不思議とモチベーション上がり切らないです。



自分のやりたいことがあると、自然と自分のやるべきことが見えてきます。

それはあるけど

自分のやってることが何か違うという・・・



僕はそこに約3年くらい迷ってました。



やっぱり個人でやるよりも、バンド活動を優先していた方が良いという考え方で居たからと思います。



バンド形式でしか学べないこともあります。
バンド活動を続けているとメンバーとのコミュニケーションだったり、何気ない演奏からも得るものは大きいです。

そこを優先していたから、自分としっかり向き合えて居なかったのです。

今は好きなようにギター弾いてる日々なので関係ありません。

もっと早くにそうしておくべきだった!
そう思う反面、後悔も残すことなくバンド活動をやりきったという気持ちもある。



その時の自分のやりたいことに徹底的な執着をしていれば今はもっと違ったかもしれません。

執着って大切です。



やりたいことを優先していれば自ずとやるべきことは見えてきます。

そこの優先順位を間違えると、やりたいことと、やってることのズレが出てくるのでしょう…



今日のまとめとしては・・・



自分のやりたいことには執着しましょう





以上!

今日はこのへんで失礼します!