元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】バンド活動を続けるかどうかという選択はいずれやってくる


自分がバンドを続けるかどうかの選択



学生生活を終える時



25歳前後



30歳あたり



これらの時期が

バンド活動を続けるかどうかの選択なのではないか?

と思っています。








いつまで続けるか?

と考えてる方のご参考になればなと。





学生生活を終える時


就職する人はこのタイミングになると思います。

僕自身、社会人になる前に身近な人、特に身内からは



「もうバンドも音楽は辞めるんよな?」



と言われました。





その時はまだ腹の底から嫌にはなっておらず、まだ続ける気でしたがね。



25歳前後


はい、僕のタイミングです(笑)



僕の場合は既に別記事で書いてますが


もうバンドはやりたくない!



腹の底から嫌になるまでやりきった



これからは楽しくギター弾きたい!



という気持ちからです。



音楽で食っていこうというのは無かったですし、これからは楽しくやっていこうと決めたのが25歳でした。



30歳前後


先輩方が特に辞めていく人が多かった。



田舎へ帰る人

実家の商売を継ぐ人

音楽に満足した!と言って辞めた人



理由は様々です。

続けてる人はずっと続けてる。

それは本当に凄いし素晴らしいことです!



何かしらのキッカケ


何かしらのキッカケがあって辞めていく。

そして何かしらのキッカケでまた始める日が来るかもしれない。

辞めてまた始めるというのは

何かしらの未練があるからだと思ってしまいます。



先輩で何人か居ますが、社会人の趣味としてバンドをする。

もちろん良いことです、後悔なくやりきってください!



そもそも趣味は誰にも迷惑かけてなければそれで良いんよね。

迷惑かけずに好きにやっていけばいいだけの話。



まとめ


バンドを続けるかどうかの選択。

若い方々にはいずれその選択をする時がきます。

続けるのか?

辞めたくなるか?

辞めざるをえないのか?



その時がきたとして後悔なく辞めれるかは

日々の積み重ねです!



バンドでの日々を大切に送ってください!





その積み重ねが・・・



将来、未来へ繋がります。