元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【雑記】過去に囚われるのではなく未来に生きよう!

今日は当ブログでは書いてこなかった内容になります。



いつもと少し違う内容を書きます!



この記事を読んでいるあなた。

過去に囚われてる人、過去にこだわっている人ですか?



僕は当ブログ

元バンドマンのギター人生では



今までの自分の過去の経験を色々と書いています。



今となっては軽音楽部とかの関連は笑い話みたいなもんですが…

その当時はそれなりに悩んだりもしました。





過去にこだわる、とらわれる


過去の経験というのは良いことも悪いことも

今の自分を作っています。

人ってみんな過去の経験を語りたくなるものと思います。

過去の栄光、失敗談

それらがあって今の自分がある。

過去にやらかして失敗したこと等は現在に、これからの未来に役立つことでしょう。

自身に失敗の経験、前例がありますからね。



過去にこだわる虚しさを感じた時



そんな僕も過去にこだわっていた、囚われていた時期がありました。

過去の失敗

人からすれば大したことない場合でも自分にとっては大きなトラウマだったりする。



僕は失敗とか怒られたことは強く鮮明に覚えています。



今でも幼稚園〜小中高〜大学〜現在までも怒られた時の事や失敗談

本当に鮮明に覚えているんです!



(言い方を変えれば記憶力が良いのかもしれないです)


そんな僕ですが

今は以前ほど過去にこだわらなくなりました。



【スポンサーリンク】




過去、現在、未来の考え方


過去の経験や失敗

貴重な経験であり自分の財産です。


そこにこだわり過ぎていると

これからの自分の生活、生き方の妨げになる場合も出てきます。

俗に言う

気にしいな性格の僕ですが

自分の考え方を変えることが出来ました。



過去・現在・未来



とあります。



僕は考え方を変える前は



過去←現在・未来

という形でした。



どちらかと言うと現在から過去を見ていたり、過去から現在を見ている形です。

なので未来はあまり見ていない(というか見れていない)状態だったのです。



その考えを僕は少しずつ辞めていきました。




未来から考える



過去・現在・未来

とあって



過去・現在←未来



という形にします。



未来から現在を見るのです。



未来に目を向けると

現在の自分のやるべきこと、行動が変わってきます。



現在を作ったのは過去です。


未来と過去って考えてみると

そんなに関係しないと思うのです。



過去は過去でしかない。



過去はたくさん知っても

未来から見れば参考資料でしかないのです。



未来から現在に目を向けましょう!





まとめ



未来だの過去だの色々と書いてきました。

最後にまとめとして



具体例を書きます。



ギターで例えましょう。



未来
自分は超絶ギタリストになっている。

現在
技術が上がり演奏は失敗しにくくなっている

過去
技術が足らず演奏を失敗しまくっていた。



どうでしょう?



未来から見てみると

過去ってどうでもいいまではなくとも



大きく関係しないと思いませんか?



なので

あくまで参考資料程度にしかならないと僕は考えます。



【スポンサーリンク】






今日はここら辺で終わります。



これを読んだ皆さん!



過去に囚われず、こだわらず!







未来に生きましょう!







読んでくれた方々、ありがとうございました!