元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【音楽活動】ライブすることでしか得られない経験値


今日はライブの大切さについて書きます。



ライブすること個人の音楽活動、バンド活動でもとても大切なことです。



人前で演奏、歌うということ

スタジオ練習では得られない

ライブという場でしか得られないものがあります。



【スポンサーリンク】



ライブすること



まだライブするに至ってないです!という初心者の方々



それは違います!





たしかに練習も大切ですが



人前で発表することでしか得られない経験値があるんです。





ある程度演奏できたらライブをやってみる



ある程度演奏出来てきたら

ライブに挑戦してみましょう!



"人前で演奏する"ってことが大切なんです。

ステージから見る景色を知るというのは

ライブでしか得られませんからね!



ちなみに見てる人って

演奏においての細かいところとか見てなかったりします。



(ギタリストのライブとかなら細かいところに注目する人多いけどね)




初ステージはどうするか



さて、ライブするといっても



初ステージはどうしよう?となるでしょう。



もし軽音楽部に所属してる人ならば

文化祭や学校での定期演奏会や何かしらのライブがあることでしょう。



そこで挑戦しましょう!





学校外で活動してるバンドの場合は



行きつけのスタジオが主催するライブとか

楽器店がやってるイベント等に出てみましょう。



自分の初ライブ



僕は初ライブは高校1年の時でした。







今やもう黒歴史でしかありません、高校の文化祭

GLAYの曲をギターボーカルでやるというね(笑)

黒歴史ですし、とにかく嫌な思い出しかありません。

(歌も下手やしメンバーから冷たい目で見られてたし)



その後に

軽音楽部から完全に離れてしまったので

自分でバンドをしていったのです(笑)





ギターとしてはその半年後くらいに学校外のバンドでやりました!

場所は大阪の天王寺のライブハウスでした!



それも演奏はボロボロでした(笑)

リズムはズレるし走るしもう…

ギターソロはぐちゃぐちゃでした。



まとめ



僕は初ライブは悲しい思い出とか恥ずかしい記憶しかありません(笑)

その後も数々の失敗を経験しました。

実際、高校3年間で良い感じにライブ出来たことなんて2回くらいしか無いと思います(笑)



ですがその後、確実に成長出来たと実感出来たこともありました!



回を重ねる毎に心の余裕も出来ていくのです。



それはライブでしか得られない経験値です。



スタジオで練習するのも大切ですが

ライブでしか得られない経験値があります。



なので、スタジオで沢山練習してる方!

特に若手の高校〜大学生のバンド始めて経験も浅い方



是非ともライブをして欲しいです!



今日はこの辺で終わります。



読んでくれた方々、ありがとうございました!



【スポンサーリンク】