元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】Roland JC-90


今日はライブ会場であったアンプについて書きます。
(下北沢VOICE FACTORYというライブハウスでした)



タイトルにあります。



Roland JC-90です。



もう生産完了なってるアンプですが使った感じ良かったのです。



JC-120が定番な世の中ですが







JC-90?







という感じで

そのライブの時が初めましてでした!





ライブ当日のリハーサルで使ってみたんですが音作りも思いの外良くて・・・



寧ろこれは欲しい!



持ち帰りたいくらいに気に入ったんです!


小さめでキャリーあれば何とか持ち運びもできなく無いなと…



それくらい気に入って



当然そのままステージ本番でも使いました!





【スポンサーリンク】



JC-90


JC-120よりもかなり小さいアンプです。





一回り?





いや、二回りぐらいかな?






そのライブ会場は

マーシャル

JC-120

JC-90

という3種類でして





まさかのJCが2台!?

と当時の僕にはかなりの衝撃でした!




サウンド


クリーンでまず鳴らしてみたんですが

音が柔らかいです。



HI-TREBLEというツマミがありますがプレゼンスかな?と思いました。

上げてみると・・・



これはギターの音を美味しくしてくれる!



という印象でして・・・


クリーンのままでも心地良い音でした!





使い心地



エフェクター使うならJC-120よりも


JC-90の方がいいと思いました。


明らかに音のノリが良いです。



マーシャルでいうところの

100Wと50Wの歪み始めの違いのような印象です。
(僕はDSL100Hは50Wで使う派です)




中古市場では


中古市場ではスピーカーが交換されてる例が多いと聞きます。

僕がライブで使った時、スピーカーまでは確認できてません。



スピーカー検証とかやってみたいな・・・

というかデジマートとかでやってみてほしいところです。


【スポンサーリンク】




まとめ


冒頭にも書きましたが

JC-90は下北沢のVOICE FACTORYというライブハウスで使いました!


使い心地も良くてリハーサルでかなり気に入ったのを覚えています!



・JC-120より1〜2回りくらい小さいアンプ
音はJC-120より柔らかい
エフェクターのノリが良い
・中古市場ではスピーカーは変えられてることが多いらしい



使ったのは2014年の11月あたりでした。

今でも好印象なアンプです。



JCも深いなと思いました。



ライブ、スタジオ、いつでも同じ音を出せるようにJCを使ってたのが5年間ありましたが



JC-90はその中でもかなりドンピシャで良い音が出せました!



今日はこの辺で終わります。



読んでくれた方々、ありがとうございました!



【スポンサーリンク】