元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】エフェクターのパッチケーブルについて思うこと


エフェクターが増えるとシールドが必要になったり

短いシールド、パッチケーブルが必要になります。



今日はエフェクターとエフェクターを繋ぐのやつ

パッチケーブルについて書きます!



パッチケーブルってどうしてますか?



お手頃な安いやつ?

お高いやつ?

自作?

様々な意見あると思います。




【スポンサーリンク】



パッチケーブルの選び方

パッチケーブル

選ぶ時はどうしてますか?

一本数百円のものもあれば

3千円前後のものまで幅広いです。



音質を求めるか?

金銭面を抑えるか?

省スペースにするか?





音質を求めるならばそれなりの価格(3000円前後)を選べば良いと思います。



金銭面を抑えるなら自作

それか数百円のを買ってみるか、調子が悪くなってきたらプラグを流用して自作とか。

そういう方法もアリです。
(自作は勉強なりますよ!)


省スペースはボードに組む前提ならば良いです。

カバンに入れてもソルダーレスならそんなに嵩張りません。

ボードを組む場合はソルダーレスケーブルをオススメしたいです。



メーカーは統一すべきか?



メーカーを統一して見た目も良くするか?



ここはどちらでも良いと思ってます。



メーカーを統一すると気持ちも引き締まるってのはあります。

サウンドも整った感があると思います。



後にも書きますが、信号を通すだけなら使えれば良いのかなとも思ってるのです。




自作という選択肢



少し手間かもしれませんが

自作はやってみることをオススメしたいです。



僕は何本か自作したこともありました。

自作をしていた頃メンバーから作ってと頼まれたのもありました。

やってみると楽しいですよ!



自作のケーブルは作ったから愛着出るし

長さも好きに調整可能。



何より大切にしよう!と思えますよ!




個人的に思うこと




エフェクター〜エフェクターへのパッチケーブル



信号を通すというだけならば、断線してない限りは安物でも何でも良いと思います。



パッチケーブルによる音質の違いは確かに感じたことがあります。


レンジの広さ、高音域の出方が違うなというのもあります。



昔お世話になってたリペアマンは


安いケーブルを使うと音に色気が出る


と言います。



僕はそれをしばらく試してましたが


納得できる面もありました。



悪いわけではないなと

整った感は無いけど良い味があるというか



個性的になる印象です。



俗に言う遊びの部分ですね。



一時期は色んなケーブルで接続したりしてました(笑)


これはバラバラ過ぎるか(笑)



ProvidenceのLEのやつ、ロックインのやつ、FREE THE TONEという・・・




興味ある方は試してみてはいかがでしょうか?


【スポンサーリンク】




まとめ



パッチケーブルについて書いてきました。

いかがでしたか?


・音質を求めるなら良いもの
・金銭面を抑えるならば自作に挑戦してみましょう
システムを組むならソルダーレスケーブルがオススメ
・音の遊びという面、試してみる価値アリ



どれもやってみた自分の見解として

パッチケーブルは

専用として売られてる



Providenceのやつ、P203がありますね。

個人的にはパッチケーブルとしてはP203ベストかなと感じています。



またProvidenceのパッチケーブルP203についてのレビューも書こうと思います!



今日はこの辺で終わります。



読んでくれた方々、ありがとうございました!


【スポンサーリンク】