元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】ギタリストがライブ前日にやるべきこと


今日はギタリストがライブ前日に

これはやるべき!と僕が考えてることを書きます。

ライブ当日ってどんなトラブル起きるかもわからないです。



ホントに・・・



・弦が切れてしまったり
・急に音が出なくなったり



なんていう予期せぬトラブルが起きたりします。



もし何か起きたとしても

焦らずに対応したいですよね?




【スポンサーリンク】



体調管理


これは言うまでもありませんよね?

体調管理!

これはもう基本の領域です!

ライブ本番に体調悪いとか

寝不足とか言ってられませんからね!

周りのメンバーも深いに思います。



ライブ前日オールしたから今日はめちゃ眠いって言う人が居たんです。ただ不快でしか無かった。
リハーサル終わったら勝手にカラオケへ寝に行くわでメンバー皆本当に不快でした。


体調は万全に整えておきましょう!


弦交換



これもぜひやりましょう!


僕は先日に交換しておいてその日のうちにある程度は慣らしておくことをお勧めします!

張りたての弦って気持ちいいですしね!




個人練習


出来ることならスタジオへ行きましょう。

スタジオでは思いっきり弾くのではなく



最終確認の為にです。



ここで思いっきり練習してるのならダメなパターンかもしれません。



自分のアンプを持ち込める人ならいいですが、そうでない人は当日の会場のアンプを使う人は出来れば会場と同じもの最終確認をしましょう!



機材チェック



これも出来ればスタジオでチェックしておきましょう!



ギタリストならば

・ギター本体

・シールド

・エフェクター

しっかり整えて不具合が無いかを確認しておきましょう!



メンテナンス道具の準備


ライブ当日、リハーサル〜本番までの間は何が起こるかわかりません。

弦や工具、ピックの予備の準備をしておきましょう。



まぁ大丈夫やろ〜



と思っていたら悲惨なトラブルが起きてしまうかもしれません!



まとめ


準備は怠らないようにしましょう!

ライブ本番までに起きるかもしれない様々なケースを想定して準備しましょう!



備えあれば憂いなしです!



・体調管理(当日に備えて睡眠はしっかりと)
・弦交換(張り替えて慣らしておこう)
・個人練習(最後の最後のチェック)
・機材類チェック(シールド、エフェクター周りのあれこれ、予備品、工具等)





今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!