元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】バンドプロジェクトの考え (St.Lucifer)


バンドプロジェクト

St.Lucifer
(セイントルシファー)


上記画像は昔のバンドのHPより



僕のやりたい音楽活動のやり方です。



「それってバンドとは違うの?」



と思うかもしれません。



バンドのようでありバンドではないという…

そんな在り方です。



もっとはっきり言うと

自分が一緒にステージで音を出したいという人に声をかける

というやり方でメンバーを集めます。

自分無しでは成り立たないプロジェクトです。



具体的な活動の仕方


僕の気に入ったメンバーを誘います。


けど自分の理想とするバンドプロジェクトに向いてるなと思う人はなかなか居ないです。



メンバーを集めて、曲を決める(僕が出した曲)
各自練習して
ライブ前に2〜3回スタジオに入って

ライブ当日を迎える



そんな活動になります。


基本的にライブが終わったらまたいつかって感じです。



どんなイメージ?


どんなイメージか?


KellySIMONZ's BLIND FAITHです。


自分がギタリストとして思いっきりギターを弾く!

時には歌う!

そんなイメージです。



自分の理想は



高い技術を持つことも大切ですが


どういう気持ちで音楽、楽器やってるか?



考えがしっかりしてる人で演奏したいです。



それなりに出来たから良しではなくて



納得できてないなら、納得するまでやり続ける。



中途半端なことはやりたくない。


そういうバンドプロジェクトです。



メンバーは?


といっても、まだ構想だけでしかなくて

もう何年も何も出来てません(笑)



けど歌って欲しい人は決まってます。

(今度一緒にセッションするお方)



演奏陣はなかなか自分と合うメンバーって居ないなと思ってます。

技術面はあっても気持ちの面で。

心の繋がりね

向上心あってやる気があって信念がある人っていうか。



そこは難しいところです。




まとめ



そういやそのバンドプロジェクトは実現したとしても楽曲は何をするか?
というのは書いてなかったですね(笑)



楽曲は自分のやりたい放題です。

例↓

1.Future Destination
(KellySIMONZ)
2.Dress Burnning
(DEAD END)
3.CRAZY DOCTOR
(LOUDNESS)
4.STREET ROCK'N ROLLER
(44MAGNUM)
5.ピンクスパイダー
(hide)
6.HELLO
(HYDE)


という感じでやりたい放題(笑)



自分のバンドプロジェクトですから!



とまぁ構想と理想は持ちつつも

現実にはなかなか出来ない状況にありますが



理想は高く持っています!



今日はそんなバンドプロジェクトのお話でした。



この辺で終わります。



読んでくれた方々、ありがとうございました!