元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】ラルクコピーは初心者にオススメと言えるのか?経験者目線から書いてみます。


今日は僕が長年やってきた



L'Arc-en-Cielのコピーに関するお話です。

ネットのとあるページでは


ラルクは技術的には入門、初級、下級


とか書かれているのを見たことがありました。


ラルクよりも○○の方が上だとか上級だとか

云々書いてたりします。



そんな事を書いた人たちに聞きたい。


あんたらは弾けるのか?


もちろん完璧にコピーするという領域で。



そもそもの話、これが出来たら上手いとか上級とか考えることが大きな間違いです。


そう書いてる人はあまりラルクを弾き込んだことがないでしょう。


今日の記事では果たしてラルクコピーは初心者にオススメできるか?

経験者として書いていきます。




【スポンサーリンク】





初心者にオススメできるか?


初心者という定義をここでは

これから楽器を始める人とします。



そういう完全に初心者なら



オススメできません!



基本的な演奏からやるべきです。

ある程度基礎が身についてからやってみるべきと思います。



どのレベルでコピーするのか?


そもそもコピーといっても

とりあえず通して何かしら出来ればいいってレベルなのか?

完璧にコピーするのか?
(本人のミスまでも)

細かいニュアンスまでコピーするのかどうか、単にコピーするのかで変わってきます。



コピーはどこまでいってもコピーでしかない

コピーの方が上手くなったとしても

オリジナルには敵いません。

本物の良さを超えることは絶対にできないです。

味の部分ですね。


自分の経験


僕はギターですがラルクコピーはやっぱり難しいです。

技巧派でないにしても難しいです。

本人の手癖を真似ること



簡単じゃないですよ。

結構時間かかります。

音作りにしてもエフェクターも必要です。



僕はギター始めて1年ちょっと経って

ラルクを少し弾けてきたかな?ってくらい。



音にしても演奏にしても個人差ありますが

簡単とは言えません。



普通に難しいです。

エレキ始めて3年くらい経ってから良い感じにコピーできてきたと思ってます。

ギターだけでなく、技術の習得というのは簡単には出来ません。

地道な基礎練習で大きく変わるのです!

(↑どんなことにも共通するね)


まとめ


初心者にオススメとは言えない
基本的な演奏ができるようになってから取り組むべき
手癖を真似るのはそれなりに時間かかる

いかがでしたか?



簡単な楽曲は確かにあると思いますが

一曲通して簡単なんてことはないと思います。




ギター初心者の方がラルクの楽曲の練習のやり方としてオススメできるのは

とりあえずスコア等を見て弾いてみる

コードにしろアルペジオにしろソロにしろ

綺麗に音を鳴らすこと




…って別記事でもこれ書いたか(笑)



けどそれに尽きます。



それしか弾けるようになる方法はありません!

どんな楽曲であろうと!!!



言いたいことは全て同じになるな(笑)



今日はこの辺で終わります。


読んでくれた方々、ありがとうございました!