元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【ギター練習】ギターを上手くなりたいなら1本は弾き潰すくらいの気持ちで練習しよう


今日のタイトルは恩師の言葉です。


6年習いに行ってたギターレッスン


先生の言葉は大きいです。


基本的な演奏〜理論については先生から学びました。


時には音楽活動についてもアドバイスももらいました!



今度先生にお会いしに行こうかな…



やっぱり先生からの指摘って演奏に大きく影響しますよ!



今日はギターを弾き潰した時のお話です。





【スポンサーリンク】



ギターを弾き潰すって?


ギターを弾き潰すってどういうこと?



そう思った方はいないでしょうか?



僕は高校入る前の春休み

親に買ってもらったギターを弾き潰しています



高校3年間弾き潰したんです。



Fender JAPANの4万円くらいのやつでした!



高校卒業式を終えた頃のこと、ギターレッスンで先生に相談したことがありました。



「なんか最近チューニングとかが合っても音が不安定な感じがするんです

先生「ん?ちょっと見てみよか?」

(ギターを渡す)

先生「あ〜これはフレットがもうあかんね

「えっ?」

先生「フレットがかなり減ってて音が合わなくなってるから、これは打ち替えなあかんレベルよ

フレットの打ち替えですか・・・



となったのです。

フレットの打ち替え費用はというと

4万円という・・・(泣)



使えなくなるくらい


先生はズバッと言いました





「このギターはもう使えんレベルやな」










『そんなぁぁぁぁーーーー!なんて殺生なぁぁぁーーー!!!』
※心の叫び




その時、僕はショックでした。

先生はそれを察したのかフォロー!



「ギターを使えなくなるくらいまで弾き込んだのは素晴らしいことやで!そんくらい弾いたのは立派なこと!」



と言ってもらえました。






先生はギター講師でありながらも
スタジオミュージシャンとして活躍してるプロです。

先生の言う使える、使えない楽器として使えるか使えないかという意味。

なのに・・・

その時、僕は何故か自分を否定された気分になってしまったのです(笑)


はじめて買ったギター


はじめて買ったギター(というより買ってもらった)でFender JAPAN

Fender JAPANといえど自分がFenderのストラトを持っている!


それだけで嬉しくてもう毎日弾きまくりでした。


ストラトがあれば嬉しかったんです!



とはいえ弾き潰してしまい修理に4万円かかる。



4万円のギターを4万円かけて修理するか?というと?



それはしないな…




と考えて

新しいのを買うことにしたんです!



どうなった?


それから数ヶ月後に新しいギターを買いました!

今のメインである

ラージヘッドのサンバーストのストラトです。



弾き潰したギターは今は実家にありまして

実家での練習用として使っています。



まとめ


ギターを弾き潰す。

最初に買ったギターを弾き込んだのは立派なこと、先生の言う通りかな。


ただ…





ギターを弾き潰すまで弾いて使えなくなるってどうですか?





僕は少し怖くなりました(笑)

気に入って使ってるものが使えなくなる・・・

そういう不安が出てしまったのです。



僕はそう知った時、弾き潰したギターしかなくて

チューニング合わないままライブしたこともありました。



サブがあればな…と悔やみました…



次回はメイン、サブのギターについて書こうと思います。



今日はこの辺で終わります。



読んでくれた方々、ありがとうございました!