元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】バンドのキーボーディストはこうあるべきだ!本当に上手い人は音の在り方をわかっている


バンドでキーボードって必要ですか?

居てくれたら嬉しい存在ではあります。

けど僕はキーボードは居ない方が良い場合も多々ありました

バンドサウンドのビルドアップにもなるキーボード

演奏が上手い人はたくさん居るけど

キーボードの役割をわかってる人ってアマチュアではほとんど居ないです。

音の出方ですぐわかる!




【スポンサーリンク】



キーボードの役割


キーボードの役割は何でしょうか?


バンドサウンドの全体調整で

全体を綺麗にまとめ上げる

さらに細かく言うと・・・



バンドサウンドの隙間を埋める役割です!



目立つべきでは無い

ギターが居るバンドの場合は基本的に目立つべきではありません。



目立つとこは目立って良いです



そうで無いところは黒子です。



前には出ず引っ込むんです!



キーボードがバンドサウンドで目立つべきでない時もある。

キーボードが終始前に出てるバンド、アマチュアなら結構あります。

バンドサウンドをわかってない証拠です。

楽曲での具体例を出すと
L'Arc-en-Ciel:Caress of Venus、叙情詩、Lies and Truth
Janne Da Arc:ダイヤモンドヴァージン

イントロからキーボードが前面に出ていてそれが終わりまで続いてるってことがあります。

酷い場合なんてよーく聴いたらギター聞こえるな〜って感じの時もある。



ギターとぶつかること

これが結構あるんです(笑)

ギターが居るのにキーボードが思いっきり前に出てくる。

音域が近いからぶつかるのです。

それは仕方ないことでもあるけどあまりにキーボードが前面に出すぎてて

ギター鳴ってるけどキーボードが潰してしまって全く聞こえない

これもありがちなことです。



これはギターが上手い人であっても

せっかくのギターサウンドがキーボードの音によって潰してしまうことだってあります。
(潰されてる場合に役立つエフェクターもまたご紹介します)


単純にキーボードの音がデカいって場合もあればトーンが強すぎる場合もある。

ギターとキーボードが居るバンドの場合

目立たないところはキーボードは引っ込みましょう!
(その逆もありますが)


まとめ


そんなこんなでキーボードの有無っていい時もあればダメなこともあるんです。

僕自身、バンドにキーボードが居たことありましたが正直ダメでした(笑)


相性の問題もあるんでしょうが・・・


この人はキーボードの役割わかってないな〜と腹立ってることもありました(笑)



目立つべきところ、そうでないところ

わかって演奏してる人ってアマチュアでは滅多に居ないです。

そこを分かって演奏してる人って僕の知り合い範囲では1人だけです。


その人は演奏が上手い上に音もわかってるという。



その人のキーボードなら僕は心地よく弾けて、その人が居ないなら打ち込みにしてくれと思うくらいです(笑)



僕にとってキーボードが居るというのは
時には厄介でしかないのです。

けど今なら昔より上手く対応出来るかな〜
(やってみないとわからん)

バンドで最後ライブした時もキーボードに潰されてたところもありました。


キーボードの方、一度自分の音を振り返ってみてください。



あなたの音がバンドサウンドの邪魔をしていませんか?



もしそう感じたのならば

少しずつ改善していきましょう!



今日はこの辺で終わります。



読んでくれた方々、ありがとうございました!