元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】「何か手伝えることない?」という一言を言ってますか?


仕事等で自分の手が空いている時

忙しそうにしている人に対して

「何か手伝えることないですか?」

って聞いたりしますよね?





バンドに所属している方



その一言はリーダーに聞いてますか?



結構?というか

ほとんどをリーダー任せにしてる人が多いと思うのです。




【スポンサーリンク】



バンドのリーダーの大変さ


・日程調整
・スタジオ予約
・ライブの申し込み
・ライブ主催者とのやり取り


これらを全てリーダー任せにしていませんか?



はっきり言いましょう。



これら全てリーダーがやるべきことですか?



リーダーの役割


バンドって音楽をするため

好きな楽曲を演奏する

音楽が中心です。



楽曲に対しての意見だったり

ここはこうしよう!メンバーへの要望を言ったり

音楽に関するところが
本来のリーダーのやるべきことです!



雑務は分担


・日程調整
・スタジオ予約
・ライブの申し込み

これらは雑務です。

リーダーがメンバーに振ったりしないといけません。



メンバーもそれらを全部リーダーに任せきりにしてるのはダメです。



ここは人によりけり、リーダーが疲れてしまうこともあります。

仕事なら役割分担しますよね?



それと同じでバンドも役割分担するべきです!


自分の経験は


これは何度かあったんですが

分担するの面倒だから自分がやってしまった方が早いということです。


役割分担したものの

スタジオ予約するのにもチンタラやってるメンバー



面倒ですよね?スタジオの日程決めたのになかなか予約しない。


はよやれ!電話しろ!


と思うのですが何故か後回しに、後回しに。



その時点でバンドへのやる気を感じないです。


遅くなったからと

「スタジオどこも空いてなかったわー」

なんて言われたことありましてその時はかなり腹立ちました。


いつもの所が空いてなかったからと

他を探さない時点で怒りしかありません。



任せてられん!もう自分がやってしまえ!ってなったのです。



これはあくまで参考までに。

良い例とは思ってないので(笑)



まとめ


リーダー任せにしといた方がメンバー的に楽なのは楽です。

ただ全て任されてしまったとして、それは人によっては疲れてしまうのです。

色々背負いすぎで疲れてしまう。



酷い場合はリーダーの責任だ!と言ってくるメンバーもいたりする。
(↑これは大体はお金の問題とかね)

リーダーという立場になり疲れてしまって


「もうバンドなんてやりたくない!」


と言って辞めた人も見てきました。





音楽することバンドの運営全く別のスキルですからね。





・バンドのリーダーは音楽の統括をすべき
雑務はメンバーで分担する
「何か手伝えることはない?」とリーダー聞いてみよう


雑務等含めて全てを1人でやってみるのも素晴らしい経験になります。



大変ですがやってみるのもありです!

リーダーとしては
「何か手伝えることはない?」
っていう一言!


そう言われるだけでも嬉しくなるものですよ!



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!