元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】JIMMY WALLACE ルシアー駒木さんが絶賛するギター、ピックアップ、アンプ


2016年12月のことです。

新宿のリペアの方からイベントのお知らせがありまして参加したのが

JIMMY WALLACEのピックアップのイベント

「ん?なんやそれ?」

聞いたことないメーカーでした。

少し調べてみるとルシアー駒木さんがオススメするものだそうで



その頃、ちょうどFlying Vを改造出していて

その時はピックアップ交換を考えていた。


何にしようかな〜と考えてたのです。
(結局は交換せず純正のままになってるけど)


とりあえずイベントに参加したのです。



さぁ、そんなJIMMY WALLACEピックアップ

いずれは手に入れたい物です。




【スポンサーリンク】




JIMMY WALLACE


名前の通りJIMMY WALLACEというプレーヤーであり技術者の方です。

僕はこのイベントに参加するまでは知りませんでした。


ルシアー駒木さんはJimmyさんと信頼関係を築いています。

ギターの買い付けの場でギターをバラしている日本人がいるということで、主催者Jimmyさんに捕まる。裏でギターをバラして、ネジが交換されていることを指摘したことから"この人はギターをわかっている!"ということで気に入られたとか。


駒木さんのブログを見ていて

本当に強い信頼関係なんだとわかります。



ギター、アンプ、ピックアップとあるようでして

僕はアンプとピックアップの試奏をしました。

その時のイベントでの演奏されてたのは
山口和也さんでした。


アンプ


ルシアー駒木のギターよもやま話 その58「5ヶ月ぶりのUSA ARLINGTON」後編 - 島村楽器公式ブログ
島村楽器のブログより拝借

これは見た目からして欲しくなります。

誰も持ってないやろし!(笑)

今はマーシャル仕様とかもあるみたいで


駒木さんが買い付けから帰ってきた時点でもう予約で既に売れてるんだとか・・・


ピックアップ


僕はイベントで山口さんのPAFを搭載したギターを弾かせてもらいました。

アンプもJIMMY WALLACE!

低音、中音域の厚み、音抜けが全然違いましたね。

ピックアップなのかアンプなのかわからんけど。


自分のFlying Vにも載せたいと思いました。



サウンド


PAFはもちろん素晴らしいとして

ストラトは凄いことに

安価な中古のギターから信じられないくらい良い音が出るんです。

プロギタリストが弾いたのなら何でも良い音!というのは確かにありますが

それ以上にピックアップの効果を感じました。



出音は別格

ピックアップ選びでJimmy Wallaceを選択すれば間違いない!というくらい

ルシアー駒木さんは強くお勧めします。



完全に化けます!



イベントではFenderギターにRaw Vintageのピックアップを搭載したギターを持ってた方が居まして

その音ももちろん良い音なんですが

安価なJIMMY WALLACE搭載のストラトと同等?
いや、Fenderギターに何かが足りないか?


駒木さんは
「そのサウンドに足りないのはこのピックアップです!」
と断言していました。


良いギターに良いピックアップ載せてて
そう言われたらショックでしょう。



けど申し訳ないが・・・



現実、足りないのはJIMMY WALLACEのピックアップでした。




個人的に比較対象にFender Custom Shopがあったのがちょっとね…
JIMMY WALLACEの良さはわかるけど僕はFenderの音が好きなので


まとめ


そんな良いピックアップなら買えば?と思った方もいるはず


そりゃ買いたかったですよ!!!



けどね

価格が5万円なんです・・・


セットで5万円です。



そりゃ欲しいけど買うには結構な覚悟がいります。



バンドも辞めてるし

Flying Vを使う予定も無いし



JIMMY WALLACEのPAFを載せて満足する音になるのはすごーくわかる



わかるんやけど!!!



5万円という価格に躊躇してしまいました・・・



ピックアップに5万円


Flying Vを使う予定が出てきて


そのギターでライブをすることになったのならば絶対に買います!



そう決めております!


そうでなかったら買うことはないかもしれないです。


とはいえども

JIMMY WALLACEはいつか手に入れたいピックアップです!



Flying V使う機会を下さい!(笑)




今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!