元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【考え方】社会人になったら音楽活動は辞めるべき?何故音楽はそういう扱いされるのだろうか?


自分自身、これには少し経験あります。

「社会人になるんやし音楽はもう辞めときや、潮時やで」

こう言う人が居ました。


僕の親世代くらいの人です。

新しい別の事を始めろとも言われたり。


何故辞めないといけないのか?



映画鑑賞、釣り等は良くても

何故音楽活動は辞めるべきとか反対だとか

マイナス方向で捉えられるのでしょうか?



社会人になっても数年間はバンドしてた自分の経験から言うと


そんな考えは悪いけどバカとしか思えません。


【スポンサーリンク】



音楽活動は何故ダメ?

何故だか音楽活動というのは社会人になったら辞めろだとか言うのでしょう?


理解を得られないのは別記事でも書きましたが音楽活動、特にバンドとなれば不良のような?そんなマイナスなイメージを持たれてるからと考えてます。


少しずつでもやればいい


社会人になっても音楽していてもいいじゃないですか!


そりゃ学生の頃の方が音楽する時間は多く取れるでしょうけど


仕事に支障なければ
少しずつでもやればいいんです。



隙間時間に出来る事、ありますよ?



そんな時間は無い!と言う人は私生活を改めるべきです。

時間の使い方をまずは考え直すべきです。



犠牲にすること


不思議なことに

仕事するには音楽を犠牲にしないといけない

そんな意味わからんことを言う人が居ました。

その逆もある。



音楽やバンドに未練があったらあの頃に戻りたいって思うんですよ。

過去の栄光、輝いていた頃を懐かしむこともあるかもしれません。

それは単に未練があるからなんです。



僕はそんな未練はありません。

寧ろ今が最高なんです。

所詮過去は過去でしかないのです。



まとめ


不思議と音楽やバンド活動は社会人なると辞めろとか反対される傾向にある。

結婚されてバンド辞めた人も音楽活動は反対される

それで音楽をあっさり辞めて


新しい趣味を始めようと釣り、バイク等を楽しむ人も居ました。

そこにお金かける人の気持ち

良い竿、リールが欲しい
バイクを改造したい

そういう欲って良いギター買ったり改造したりするのとなんら変わりありません


朝から釣りに出かける
バンド練習の為にスタジオへ行く


何かそんなに違いますか?

釣りは良いけど音楽は家族に反対される



僕からするとはぁ?って感じです。



音楽やバンドにそんなに悪いイメージ持たれる意味がわかりません。



社会人になっても音楽は続けて良いです。



捨てないといけない、辞めなくてはいけない

音楽を犠牲にして仕事をしないといけない



そう考えるのは間違いです。


楽しみがあるからこそ仕事も出来るってもんです!



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!