元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】KORG pichblack polyphonic portable レビュー


えぇ〜?




またチューナーのレビュー?



まぁまぁ、そんなこと言わないでくださいよ(笑)



あえて聞きますが


チューナーのレビュー記事をこんなに書く人いると思います?



まぁ、いるとは思うけど


何個もはあんまり居ないだろうなと(笑)



今回のチューナーは

KORGのpichblackのポータブルタイプです



このチューナーもポリフォニックですよー!



今は廃盤なってるのかな…



【スポンサーリンク】


pichblack portable

僕は店員さんに聞くまでこのチューナーのことは知らなかったです。

ARC-3を買う前のこと

「横長で見やすいチューナーってありませんかねー?」

って軽ーく聞いてみたんですが


「ピッチブラックのポータブルが良いですよー」



と即答で教えてくれました(笑)



「そうなんですか、じゃあそれ買います!」


って感じでこちらも即答でした(笑)

信頼あるからね



使い勝手

チューナーとしての機能は

普通のピッチブラックと同じです。

特筆すべきは、このチューナーは



スイッチャー、ABループを使う方にオススメ!ということです。


コンパクトエフェクターサイズのは入らなくても

このポータブルなら入る!って場合もあるでしょう!

あと見やすいのは良いですね!

僕はボードの上側に置いてます。


しかもポリフォニックでチューニングもサッと出来る!


不満を言うなら


特に問題ないですが


あえて不満を言うならば・・・




電源入ったら自動でスイッチが入って欲しい



ってことです。



必ずスイッチを入れないとダメです。



これが結構忘れちゃうんですよ(笑)



コンパクトのタイプならスイッチは踏み忘れないでしょうけど



ポータブルだからこそスイッチを踏むのでなく



スイッチを押すという動作が必要なので。



まとめ


スイッチャーやABループを使う方にオススメしたいチューナーです!

僕はスペースよりも見やすさ重視したかな。

暗いとこでも普通に見やすいです。



僕は今はストラトならアーミングするし
そのチューニング中も助かります。



ジャラリーンって開放で弾いて

ささーっとチューニング





本当に便利!


チューナーは高精度モードもあります。






今後も大事に使っていきますよ!




ポリフォニック最高です!


今日はこの辺で終わります。




読んでくれた方々、ありがとうございました!