元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】Marshall JCM900 レビュー


僕はスタジオではMarshall JCM900を使うと書いていながら・・・



そのJCM900のレビュー記事書いてないやんけ!


ということに気づきました!(笑)



JCM800、2000は書いたのにね〜



まさか自分のお気に入りのアンプについて書いてなかったというね(笑)





はい!

今日はMarshall JCM900についての記事を書きます!





マーシャルのJCM900ってどうですか?

2000の方が好きだ!

っていう方も居ますし

800を愛用する方もいるし



1980、1959が良いという方もいる。



ここは好み分かれますが

僕の知る限りではJCM900が好きだ!って人

そんなに見てない気がする…


【スポンサーリンク】


JCM900

スタジオにあるアンプ、マーシャル

JCM900は置いてること多いですよね!

JCM900、2000、たまに800って感じかな


僕は今はどれでも対応できるようにしています

けどあるならば

やっぱりJCM900を使いたいです!



個人練習でスタジオ行くならばJCM900を予約します。


サウンド


使いやすい音です。

パワー管の関係で音に癖が無くて心地よい音です。


中域に音が詰まって攻撃的なマーシャルサウンドとは違います

オールラウンド向けです。



歪み方も良い感じなんです。

攻撃的でないのでバンドアンサンブルに馴染む音になります。



使い勝手

パワー管が6L6系なので音は作りやすいです。

ここがJCM900の魅力です。



粘りのあるEL34攻撃的な音魅力です!
それ故に弾き手の実力が問われる。



アンプの扱いやすさならパワー管は6L6系が良いです。

攻撃的ではない中庸さが良い。


エフェクターで音を作る場合でも綺麗に馴染みます。


エフェクター多用する方には間違いなくJCM900が良いでしょう



思い出してみると


JCM900でライブしてること多かったなと(笑)

JCM2000をライブで使ったことって数えるほどかもしれない。



スタジオやライブハウスにJCM900を置いているのは

誰でも使いやすい音だからと考えています。



JCM800は基本的にレンタルなこと多くないですか?

まとめ


JCM900、僕はマーシャルならこのアンプを使いたいです。

エフェクターを多用することが多いので。


よくイメージするマーシャルの歪み!

とは違うと考えてます。





マーシャルでありつつサウンドはマーシャル臭がするというか?

マーシャルだけど攻撃的な面が無く使いやすいアンプです。



6L6系なので音を作りやすい
エフェクター多用する方にオススメ
・アンプで強く歪ませてもアンサンブルで馴染みやすい



JCM900ら今後もスタジオで使っていきます!



スピーカーケーブルも拘ると楽しいですよ!





今日はJCM900についてのレビューでした!



今日はこの辺で終わります。


読んでくれた方々、ありがとうございました!