元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】自分がやりたかったL'Arc-en-Cielコピーバンドはこういうイメージ

L'Arc-en-Cielのコピーバンドを多くやってきたけど


自分の理想にしっかり当てはまって出来たバンドはそんなにありませんでした

完コピしたいライブももちろんある!

けど・・・

完コピではなく自分を出して欲しいなと思います。



自分を出すのは半端な真似事とか言われたこともありますが



コピーはどこまでいってもコピーなわけで


どんなに上手くなってもコピーならば

は落ちてしまうんです。


本物の良さには絶対に敵わないと僕は考えています。




だからこそ!



自分の味を出すべきと考えています。



【スポンサーリンク】


L'Arc-en-Cielコピーバンド

僕は高校の時から数多くL'Arc-en-Cielコピーバンドをやってきましたが

その中で自分のの理想通りに当てはまってライブが出来たことは

実はあんまり無かったです。



完コピしたいか

完コピをコンセプトとしているバンド、ありますね。

有名所はラル倶楽部でしょう。


あのバンドは本当に凄い!

皆が本気でリスペクトしていて


ライブを完全再現!


機材も限りなく本家に近いというね・・・


YouTubeでもそうですが

実際ライブを見に行ったら感動します。



僕の理想は


さて、僕の理想はというと

実を言うと完コピをしたいという気持ちはそんなにありません。
(完コピしたいライブもあるけどね)


ちょっと細かい話にはなります。

冒頭でも書きましたが



自分を出して欲しいんです!

自分の色!個性を!



例として出すと・・・


L'Arc-en-Cielは好きだけど

・歌い方は自分の歌い方

・ストラトは使わないが自分の音を出す

・自分はパイステのシンバルが好きだからパイステ使う

・ベースはプレベを使う

・スネアはピッコロは使わずリファレンス、セッティングはカンカン気味にする。

・・・

というような自分の拘りです。



ここは個人的な偏見もあるけど

ボーカルとベースが物凄く似せようと

アーティストモデル使ってたりすることないですか?

機材も本人と同じとか。



それが悪いわけではないけどね。

コピーするのにも

ちょっとでも自分の色を出して欲しいなと思うんです。



理想通りに出来たこと


唯一言えばそれが

blanc-et-noirでした!


昔携帯の待ち受けにしてたやつ


あとはオリコ女史とやってたバンドぐらいかな。

本当にそれくらいです。



まとめ


自分の色を出して欲しい!と書きましたが

そんな僕も本家の完全再現も一度はやってみたいです。

2003年のセブンデイズ
2004年のLIVE IN USA、野外のオデッセイのやつとか

USAのギターを叩きつけるのは本当にはやりません、あのタイミングであの真似だけはする


自分の好きなL'Arc-en-Cielの時期の完コピはやってみたいです。



これはいつか叶えたい夢ですね・・・





今日はこの辺で終わります。


読んでくれた方々、ありがとうございました!