元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【音楽活動】楽器店で行きつけになるとあまり関わらない店員からも覚えられる説


これは楽器店あるあるなのか?



楽器店ってよく話す店員さんって大体数人で限られると思うんですが・・・



商品の取り寄せとかで電話するじゃないですか?

そこで電話出た人に名前を言えば


「あー◯◯さん、いつもありがとうございます」


っていうことになることないですか?(笑)



僕はあなたを知ってますが



何故あなたとはあまり話してないのに僕のことがわかるんですか?


ってなる時がある(笑)




決してそれが嫌とかってわけではないです。





何故覚えているのだろうか・・・?


ということについて考えてみました。



【スポンサーリンク】



その店の常連ってこと

常連になるってどうですか?

僕は悪いこととは思っていません。

むしろ良いことと思ってます。

店員からも覚えられるし、時々優先的にしてもらえることもある。



コンビニ等で接客業してる人は2〜3回来たら顔覚えるって聞きますね。

お得意様ならそれは優先的にしてあげたくなるでしょう。



店員と客といっても人と人

この人には良くしてあげたい、って気持ちも出てくるし当然のことでしょう!


あまり話してないのに


レジで対応するのがいつも同じ人ならばおそらく2〜3回対応すれば覚えるでしょう。

今回はそれ以外の他の人です。



僕はギター担当、エフェクター担当、リペア担当の人とは顔見知りになることは多いです。



けど気付けば鍵盤担当、管楽器担当の人から覚えられています。


いやいや・・・僕は見たことあるけど


何故あなたは僕を知ってるんですか?(笑)


って思ってしまいます。


店員同士の情報交換


いつも話す店員さんと話してるのを見ていたのかな?

それか注文してる数か?

売り上げか?

朝礼や会議的なので各店員のお客さんの管理をしてるのか?(笑)



まぁそこはお店で色々あるんでしょうが

何かしらの情報交換はしてるんだろうなぁ〜と思っています。



常連になるには


常連になるのは簡単!

お店で商品を購入することです!


ちょっと表現は良くないかもしれないが

お店に何度も金落とせば気付けばお得意様になるのです。



お金落とした分だけ店員さんも対応が優しく手厚くなるというか。

そんな感じです。



でも現実そうでしょうね。

そうしてお得意様になっていくんです。



そこから他の店員さんにも

あの人はお得意様!みたいに広まっていくのでしょう!



まとめ

いかがでしたか?

・購入した分だけ店員から信頼を得られてお得意様となる
・知らぬ間に他の店員さんに覚えられているのは店員同士の情報交換かも
常連になると優先的に良い対応をしてもらえる



一部では表現がよろしくない部分もあったかもしれませんが・・・


店員と客とえもも人と人!

実際そういうものだと考えています。



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!