元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】シールドケーブルで音が変わる!その効果はエフェクターくらいある!


いくつかの機材レビューにてシールドについて書きました。

タイトルの通りです!


2年前に某楽器店の店員と会いまして

シールドの話、エフェクターの色々な話、電源の話

色々教えてもらったし、購入もしました!

(時々優先的にしてもらえることも)

店員と客の信頼ですね。

取り置きも取り寄せから3週間待ってもらったこともありました(笑)

(ポイント高い日を狙っていくからね)


そんな中でシールドに関して興味を持ちまして

何本か買って気付いたことです!


【スポンサーリンク】


ギターのシールド

シールドは15歳からずっとProvidence F201を愛用していました。

それ以外も気になると言えばなってたものの

Providenceはラルクのkenさんも愛用してるし

そういう理由からずっと変わらずProvidenceを使ってました。

けど店員さんとの出会いにより

シールドへの興味も出てきたのです。


・Providence F201
・FREE THE TONE CU6550LNG
・Oyaide G-SPOT CABLE
・Oyaide QAC222G



サウンドの傾向


サウンドの傾向も本当に違います。


Providence F201

僕にとって基準のシールド

中域のオイシイ音色を活かしてくれる音と聞いていたけど

初心者の頃なので何もわからず、とりあえず使ってた物です。


FREE THE TONE CU6550LNG

ARC-3の購入をきっかけに買ったシールド

このシールドはガラッと音が変わるなと思いました。

高音が出る感じもあるんですが、それも嫌ではない。

クリアでめちゃ綺麗な音します


Oyaide G-SPOT CABLE

大村孝佳さんが使ってることから購入

ストラト使ってるならこのシールドは早く欲しかったね(笑)

ギラッとした音になります。

それが悪いようにはならなくて凄く良い音になりますね。


Oyaide QAC-222G


大村孝佳さんが使ってることから購入

音の傾向としては音がグッと詰まった感じになる。

どこかデジタルアンプみたいな感じがするんです。

悪くはないけど僕の好みではない、そんなシールドです。

デジタルアンプに使うならこのシールドは良いです!



お気に入り

それぞれ特徴ありますが

やっぱりProvidenceが一番バランス良いのかなと思います。

僕がずっと使い続けてきたしね。

次はS101を買いたいなと思ってます。

良し悪しとかでなく

やっぱりProvidenceがバランス良く感じます。


ケーブルも増える

そうこうしてるとケーブルも増えていきます(笑)

エフェクター増えるのはあるあるかもしれないが

ハマるとケーブルもドンドン増えます

どっかで決め打ちにしないとですね!



僕はProvidenceとFREE THE TONEで落ち着きそうです。

10年以上使ってるシールドですしそう簡単には乗り換えれないです。

Providenceでも種類あるし

とりあえず買いすぎないように注意です。

(スピーカーケーブルにも言えることやけど)



まとめ

エレキの場合はシールドを通って新たな原音が出来ると考えています。

シールドのメーカーの統一するは最低限やるべきです。



エフェクターは大きな変化を与えてくれます。

けどシールドもなかなかのものですよ!

エフェクターみたいなものです。


好きなメーカーのシールドは今後も愛用していきます!

僕はProvidenceとFREE THE TONEが主体としていきます!



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!