元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【音楽活動】ライブ等の予定は無くても定期的に練習はしておこう!


僕はギター好きなので日々弾いているし

練習も普通に色々と取り組んでいます。



バンド活動してなかったら楽器には触らないって人は結構いる


それが悪いわけではないけど。



演奏依頼的なのって意外な時に、急に来たりするんです。


・サポートでギター弾いてほしい
・うちのギタリストの代わりに弾いてほしい
・結婚式、イベントで弾いてほしい



などという…

演奏依頼は突然!



えぇー!もう何年も触ってない!

リハビリだー!

って慌てる人も割といました。



慌てる必要ないようにするには簡単





日々練習しておくってことです!





バンドのための音楽

バンド辞めると音楽から離れる人

やっぱり多いな〜と思います。

その人にとってはバンドがあるから音楽するんです。


バンドが無ければ音楽はしない。

歌も楽器もしない。


やっぱり自分の関わってきた人はそういう人の方が圧倒的に多いです。


日々の練習


日々の練習、やる人もいれば、やらない人も

バンドの為に練習する人は


普段の練習も楽曲の練習しかしません



前のライブでの曲練習をしてたり

弾いたことある曲を練習したりとか。



個人的には

もっと違うやるべきことあるでしょ?と思う。


練習って何するか?


楽曲の練習も確かに必要です。

必要ではあるけど


そもそもの歌や演奏に関する基礎力を鍛える練習をするのが大切と考えてます。



家建てるなら基礎工事をいい加減にしてはダメですよね?

あらゆる基礎を鍛えておいたら



自然と上手くなるんです!



実際は気付いたら出来てた、余裕が持ててる、そんなパターン多いけど


とはいえやる気でないとか…


やる気でない!


練習はしない!



地味なことはやってられない、曲練習する方が楽しくて良い!




なんて言ってる人も割と居ました。



僕はそもそも音楽や楽器が好きなので練習を楽しめる人です。



弾けないフレーズとかCDのお手本みたく弾けなくても

いずれ弾けるだろうと思ってゆーっくりと弾いてます。

何を?いつまでに?どのレベルで?というのは設定した方がいい場合もあるが


出来ないのは基礎が出来てないから、基礎を身につけるのは反復練習がモノを言う。



楽曲の演奏に関しては、対応できなくても無理にでも対応求められるでしょう。


そこは日々どれだけ基礎を積めてるかです。



まとめ


依頼はいつくるかわかりません!

依頼きてバタバタするくらいなら少しでもやりましょうよ!


その為のまとめとしては



日々の音楽に関する練習を生活の一部にしよう!


ということです。



朝起きる
歯を磨く
朝食
身支度
楽器練習(歌練習)


という感じです!


私生活に音楽に関する練習を取り入れるんです!

それだけです!




音楽を練習を生活の一部に出来るかはあなた次第!



いつどんな依頼がくるかはわかりません。



来た時に素早く対応出来るようにしておくと良いですよ!




今日はこの辺で終わります。


読んでくれた方々、ありがとうこざいました!