元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】自然消滅という形の解散、一番楽で良い


バンドしてる中でリーダーがやる気無くなったり

何とな〜く誰からも連絡しない状態が数ヶ月続いたりする

みんなそんなにやる気が無いバンドの場合はそんなことが起きます。



そうして何となく終わる・・・

こういうバンドの自然消滅



これは経験された方も多いのでは?



一度スタジオ入ったけどそれっきりで終わるなんてこともあるし
ワンナイト的な

一度ライブして終わることだってある。



今日はそんなバンドの自然消滅について書きます。



視点を変えればスタジオ入ってセッションってワンナイトと似てない?




バンドの自然消滅

バンドやってるならよくあることですかね?

僕も自然消滅した経験はもちろんありますし

自然消滅させたこともあります。



これ以上はもう無理だ、こうするしかないなと考えたからね

あまり結束力のない場合はこういうことは起きるんです。


やる気の問題

そうなるのは単純にメンバー、バンドとしてのやる気の問題です。

自然にそうなる場合はやる気の問題なことが多いです。


僕自身もそうでした。

誰かが引っ張らないといけない。


接触的に引っ張って行く人が居なかったら自然とそうなるんです。


僕の場合はメンバーに対して

「みんなそんなにやる気ないな」と感じたら迷わず放置します。



そのバンドに満足した場合も同じです。


もういいかな〜とか、面倒に感じたら終わり。


一番楽で良い


なーんもなくとりあえず放置して自然消滅

これが一番楽で良いです(笑)

面倒なこと何もないし

放置してメンバーの誰かから連絡がきたことなんて全く無いです。

僕にとっては一番楽な終わり方、終わらせ方、辞め方です。


まとめ


バンドの自然消滅はよくあることです。

何より一番楽です。

スタジオ後、ライブ後に1週間連絡無かったら

それは自然消滅と考えていいでしょう(笑)

まぁ消滅したとしても



それはそれ!

次に向けて動きましょう!

あーこんなもんで終わったな〜って感じでね(笑)





ただ、どこかのタイミングで運良くか悪くかは置いといて、自然消滅したバンドのメンバーと再会することも普通にあり得ますので(笑)
↑経験者


関係は可もなく不可もなくとしておきましょう。



世間は狭いですから(笑)



今日この辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!