元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】バンド活動に適した場所は?都心部と地方を経験して思うこと


バンドしたーい!

けど・・・



メンバーが居なくて出来ない!



なんてことありませんか?

ありますよね。



僕は大阪の南の田舎寄りだったのもありバンド活動は地元では出来ませんでした。


それ以前に学校の軽音にも馴染めずやったが(笑)


今は関東に居ますがもうバンドは辞めた身

15〜25歳の約10年の中では

基本的には都心部でバンドしていました。

田舎でもメンバー居ればバンドは出来ますが僕には無理だった。



さてさて・・・

今日はバンド活動に適した場所について経験談等をまとめて書きます!




【スポンサーリンク】



バンド活動するなら

都心部か田舎か?

どっちが良いのか?

というと・・・



結論から言いましょう

やっぱりバンド活動するなら都心部!

練習、環境重視ならば田舎!

って当たり前か(笑)



僕は両方経験してますが

それぞれメリット、デメリットがあります。




都心部

やっぱり都心部はメンバーも集めやすいしスタジオも多い

ライブハウスだって山ほどある!


人との出会いの絶対数も多いです。



ただ何よりも住むこと、生活面が問題ですね。


都心の実家暮らしなら良いですが・・・

もし都心で一人暮らしするなら家賃等々がかなり高い!

やっぱり生活しにくいです。

都心の楽器店に行きやすいのはメリットではあるけど、今はもう通販で事足りる時代ですしね。


地方


地方定義ってなんだ?とも思いますが(笑)

イオンがあるってこととか?
(それは田舎?)

そこの線引きは難しいですね。



地方とは

東京ならば多摩地方
大阪ならば豊中方面、堺市近郊、寝屋川方面

等になるでしょう。

バンドをしっかりするならば

都心部がオススメですが、生活を重視するなら地方が圧倒的に良いです。


両方経験して

バンド活動するならやっぱり都心部がベストです。

何よりメンバーも集まりやすいしね。
僕は大阪にいた頃も色んなところ行きました。

その中で良いメンバーにも会えましたし、やっぱり都心部へ出て活動するって良いなと感じました。


バンド辞めた身だったら都心部にいる必要ってそんなにないかなと(笑)
僕は今は一人でギター弾いてる身ですし。



そんな今の自分はちょっと地方、田舎っぽいとこがいいです。
今後もね

やっぱり生活面が圧倒的にいいです。


まとめ

バンドするなら都心部はやっぱり良い、けど生活が大変。

あまりバンドをしないなら地方で良い。

バンドするけど、地方寄りが良い場合の住む場所は参考までに・・・

関東近郊なら

・溝ノ口
・登戸
・町田
・赤羽

あたりってとこでしょうか?

乗り換え可だからそれなりには家賃等はするけど

都内、主に区内ほどではないかなと。

大阪なら市外であれば大体は大丈夫です。



なるべく電車で行きやすいところを!


バンドするけど車を持っていて、運転が好きな方ならば地方でも問題ないですよね。



スタジオ、ライブ会場まで行ければ良いんですから





今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!