元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【バンド活動】ライブで持ち込む機材と演奏時間のバランスを考えよう!

バンド活動において機材は必要になります。


特にライブならば各パート持ち込み機材何かしらありますよね?

その時に考えるべきこと!


音やクォリティはもちろん大切ですが・・・

機材において重要になってくるのが

・持ち運びやすさ
・準備のしやすさ

というのはとても重要です。

30分のステージに対して

20分準備に時間かかるとか最悪ですよね?

ワンマン等なら好きに出来るけど、ブッキングならば周りに迷惑なだけです。


コンパクトで機動力重視の物も必要です


【スポンサーリンク】



拘りのフル機材

あなたの拘りのフル機材

ライブでなら使いたいですよね?

その為に買ったんですもんね!

お気持ちはすごーくわかります!

けどそのフル機材ってどうですか?



準備に時間かかることはないですか?



すぐに準備出来るなら良いけれど、もし時間かかるのなら、それを使うのは辞めた方が良いです。


持ち運びやすくササっと準備

もちろん、拘りを満載でいい音を出せるというのは素晴らしいことです。


けど出演時間はどれだけありますか?

準備時間はどれだけありますか?



その限られた時間で手早く準備出来るように考えてください!


その為には持ち運びやすく、準備と片付けも早く出来るように考えるべきです!



適度な妥協

持ち運びやすく、準備と片付けも早く!というのは難しいです。



ただあっさり言ってしまうと・・・



その拘りのは観てる人からすれば大した問題ではありません。



極論、観てる人はどーでもいいんですよ



あなたの自己満足であり単なるエゴでしかありません。


なので!

これだけは譲れない!ってのは残しておいて

それ以外、妥協できるところは適度に妥協しましょう!



準備、片付けの時間

実際問題そこを考えてない人が意外と多いんです。

あなたの拘りなんて観てる人はほぼ興味ないです。

「凄いだろ〜?ドヤァー!」なんてしても観てる人はどーでもいいレベルです(笑)


それよりも回転を早く!準備と片付けのこと考えましょう。


まとめ

何が言いたかったか?と言いますと

持ち運びやすい機材、手軽で準備も早く出来るっていうことは本当に重要です。



良い機材音が良いとしても・・・
持ち運びが重かったり、準備に時間かかるのは場合によっては迷惑でしかないです。


一人でスタジオに入る、長時間スタジオでのんびりセッションの場合は好きにすれば良いです



特にライブならば!

持ち運びやすさ演奏時間準備と片付けの時間よーく考えて用意しましょう!ということです。



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!