元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】RAT2 GEEK MOD LIGHT レビュー


いきなりですが!






これはレビューを書いていいのだろうか?




と思ってしまう面もあります(笑)



改造RAT2です。


その改造についての詳細はコチラをどうぞ!
7/1発売!Proco RAT GEEK MOD Light! - ららぽーと横浜店 店舗情報-島村楽器

僕は運良く・・・な面もありまして。

手に入れることが出来ました!

僕にとって歪みエフェクターの究極であり

これ以上の歪みと今後出会うことはあるだろうか?というくらいの物なんです。

それくらい最高の改造RAT2です。



自分の中では歪みエフェクターについて

完結したと言ってもいいです。

なのでこのエフェクターを見てるだけでニヤニヤしてしまいます(笑)


現行との違い



改造RAT2

最強のRAT2と言えます。

こんな最高の歪みエフェクターが手に入る日が来るとは…と心から感動です。

歪みはギタリストにとって永遠のテーマと思うけど

それが僕は完結したと言っていいです!

電源の変換アダプターも不要になっています

サウンド

サウンドについて結論からいうとRAT2の音ではありません


RATの香りもしない、全く別!

RAT2見た目凄く良いディストーションペダルです!



そんな音なんです!

アンプライクな音とも言えるかな。



マニアックな話にはなりますが・・・

電子部品オペアンプという部品があります。

TS9、TS808にも使われてる物

そのオペアンプの交換RATはかなり音が変わるらしく、その影響はかなり大きいです。



普通のRAT2LM308という物が使われています。



この改造RAT2はLME49710というものが搭載されているようです。

その価格が調べてみたところ安いものでも1つ300円するみたいです。

「え?たったの300円?」と思った方!!!
※価格は販売店によって色々と差があります



よく使われるオペアンプの4558という物は10個で200円くらいです。
電子部品の店で1個20円くらいです。



このRATに使われてるのはかなり高価

4558の35倍の価格だとか?
1つ700円程のCANタイプというもの。

そんな高価なオペアンプが使われているRAT2なんです。



そのサウンドはとても綺麗です。

めちゃくちゃ歪むわけではありませんが
明るく粒立ちの良い音です。


そこがまた僕の好みなんです!



使い勝手


ギターのボリュームを絞ると

音はクランチ〜クリーン近くにまで変化します。

それもまた綺麗な音質で文句なしです!

僕はこの面で特に欲しくなりました。

サブのエフェクターボードではRAT2を使っていますが・・・


いつもボリュームを絞ってクランチを出していました。

けどそれが文句なしの良い音というわけではなかったです。


そこでこの改造RAT2の感触を知るともう虜になったんです。


マーシャルとの相性も良いです!

僕はFenderアンプとの組み合わせ何より好きです!


欠点もある

とても良い音で即採用!と僕はなりましたが・・・



ひとつだけ欠点もあります。





ノイズが結構多いということです。





回路を変えていけば消せるのかもしれませんがそうすることで音質も変わることでしょう。


僕にとってはそのノイズがあっても絶対使いたい音です。

人によって、ノイズゲートは必須になるかもしれません。

僕はBOSSのNS-2しか持っていませんが、それを使うかは今後少しずつ考えていきます。


MS-3を導入するかも検討中なので、そのノイズゲートも良いと噂は聞くが気になるところ!



まとめ

僕にとって良い音がする




いや・・・



最高の音がする歪みエフェクター






RAT2 GEEK MOD LIGHT




本当に文句なしです!



ノイズが結構多いという欠点も確かにあるけど

僕はこれは大切に使っていきたいです。

MS-3導入も検討中ですが・・・

導入しない場合はノイズゲートも良いやつ買おうかな?と思っています。


僕の中で歪みエフェクターは完結したので

今後は歪みエフェクターを自作していこうかと考えています!



RAT2 GEEK MOD LIGHT

今は再販予定もないらしいし、買うことは出来ません。

これを持ってる方も数少ないです。

いつか再販されるはず!

気になる方はそのタイミングで試してください!



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!