元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【舐められ人生】舐められること、人は平等と言いつつそうではない話

はい、新しいカテゴリです!



舐められ人生!
自分の人生まんまやないか・・・


人は平等だ!と言いながらも



悲しいことに平等とは言えません。



人は知らない間に、無意識に格付けしています。

同い年であっても格上か格下か。

知らない間にしています。



普通におかしいと思いませんか?



僕は中高はイジメも経験しているから思う。



適当なおちょくり、からかいはまぁスルーするんですが

こっちも言われ続けると腹も立つしイライラしてきます。



僕はその怒りゲージがMAXとなると

火山のように爆発することがあり

人としてとんでもないキレ方をします。



もう取り返しのつかないくらいのね(笑)



僕が受けたイジメとも取れる

舐められてきた経験をこのカテゴリで書きます。



共感してくださる方が居たら幸いです。



●舐められ人生

自分でこう書くのもなんですが(笑)

舐められてること多いです。

学生の頃もあれば、残念ながら今もあります。


「あいつだったらいいや、放っておけ、はははは〜」

みたいね。



冗談も含めた感じでしょうが


未だにそういうゴミみたいな扱いされるのが嫌で僕は毎回ムカついてます。

大人になれよな…


まぁ本気でキレてしまうともう人間関係もダメになるので、なんとなく怒りは抑えていますが

虫の居所が悪いと表情に出ます。


●半分持って生まれてきたモノ


残念ながら半分は持って生まれてきたものなんですね。



同級生から僕はからかわれてるのに対して



「うっさいんじゃボケが!」



なんて言い返してみても・・・



「はぁ?なんなお前俺に向かって!」


とそこから喧嘩になります。



この時点でおかしいですよね?




同級生なのに対等な立場でなく格下扱いされています。



●怒りとの戦い


僕はいつも怒りは抑えています。

もう30歳前の良い大人なのにな。



完全に爆発してしまえば

下手すれば仕事もクビになるだろうし、最悪の場合は警察行きになります。



だから怒り方を考えないとダメです。

その怒りの受け皿っていうのが怒りで一杯になると



一気に爆発します。



●舐めてくる人はこう思え


舐めてかかってくるバカに対しては

本気で怒ってしまってはダメなんです。

労力の無駄です。


仮に自分が本気でキレたとしても相手にとっては所詮は舐めてる相手



何しようと怖いとも思わない

どうすればいいかというと、暴力事件くらい起こしてやらないと

「コイツは本気で怒ったら怖い」とは思えないんです。


その怖いの意味は、本気でキレたら何しでかすかわからないという意味合いにはなるが。



舐めてくる相手ってのは

人としてデリカシーが無いんですよ。


ただのアホです。



人を不快にさせているという自覚が全くない

いくら勉強ができようとも

人としてアホなんですよ。



そんなアホに対して本気で怒るという必要はあると思いますか?



●まとめ


人としてデリカシーの無くて舐めてかかってくるアホなんてまともに相手する必要はありません。



舐められて(イジメやからかいに)腹が立って歯向かって喧嘩して停学になった同級生が居ましたが・・・


勿体ないと思いませんか?


もちろん両方が停学になるんですが



アホに本気で怒って喧嘩しても


どうせアホは変わりません


所詮はアホですから



学生の場合は先生

職場なら上司に(その相手が直属上司ならば、その上に)相談しましょう!



人間的にデリカシーの無いアホに本気で怒っても無意味です!




これからそんな自分の舐められてきて人生について書きますよ!



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!