元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【音楽活動】憧れの人から学ぶことは良いのか?悪いのか?

憧れのギタリストからギターを学ぶこと

僕は自分を変えてくれた

the CHRONOSというバンド。


知る人ぞ知る、かな?

僕は今でも本当に好きなバンドです。



現アノアタリをはじめに活躍されてるギタリスト

西川信幸さん。



僕は西川さんのギターが本気で好きで…

YouTube見まくってました!



そこから演奏技術を盗みまくり自分で吸収していきました。

音の面は特にそう!



西川さんのギターをあらゆる方法で録音して

スタジオでこうか?こうかな?と実験を繰り返し

今の音があります。





そんな僕は一度だけではありましたが



尊敬する西川さんからギターを体験レッスンで習ったことがありました。



結論から言うと通わなかったですが…


好きなギタリストから学べるのに?と思うでしょう。



綴ります!



【スポンサーリンク】


習いに行かなかったこと

憧れの方からのレッスンなのに

習いに行かなかった。


その理由は、僕はYouTubeで見て想像して試行錯誤していました。

そうしていた時期が2年くらいありました。



そんな憧れの方からいざ習うとどこかで迷いが生じました。





憧れの人から学ぶこと



僕は当時のthe CHRONOSメンバーから



すげぇ!音もかなりの再現力!



という評価を受けました。



何したんやって?



あの人を彷彿とさせる演奏だ

というくらい執着してました。





僕の中では西川さんを尊敬していて、どれだけ憧れているのか、どれだけ好きなのか


the CHRONOSのメンバーにその結果を見てもらうことが出来ました。



今もずっと尊敬してる


直接習うまでずーっと見て想像して盗んできた。

当然、今も尊敬してる

けど習うとなったらなんか違うなというか(笑)

どこか複雑な心境でした。





ある一つの答えというか

それまでギターの先生から習ってきたこともあるし

西川さんから盗んだこともある。



ただそこで終わったらダメだと思いました。



習うということはある種の答えを得られる!



けれどそこから自分を作り上げていきたいという気持ちです。


自分の道


西川さんになりたいのか?


僕にとって本当に尊敬するギタリストですが、僕は僕の道があります。


誰かの敷いたレールの上は歩かない…



とthe CHRONOSの曲にあります。



その通りです。



僕自身が独り歩きして自分を作りあげていきたい!



尊敬する西川さんへの憧れはもちろん持っている上で

今の自分を超えていきます!




守破離


教えてもらったことを守っているだけでは

進歩はしない。

だから破らないと行けない。



破って自分を作り上げていく!



その先へ行けた人はいるのか?と思うけど





守破離ですね。



僕の好きな言葉でもあります!




まとめ



あれ?この内容前にも書いてないか?

と思った方もいるかな?



たぶん似たようなことは書いてるでしょう。



何故また書いたのかというと

自分自身、今月末に数年ぶりのライブを控えています。



その中で改めて思うところありまして…



憧れの人から学ぶこと。

今も変わらず憧れは追いかけてます。



けど師匠、憧れの方々を超えていきたい。

超えることは出来なくても自分の持ち味を出してね。



そういう原点に戻ってギターをやり直していこうと今日はスタジオへ行って思いました。

僕にとって憧れのギタリストから学んだこと、盗んだこと

今の時点でもそれなりな個性がありますが

まだまだやな…



もう一度、勉強し直していきます!