元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【音楽活動】St.Luciferへの想いを書いてみる

30日のライブ

St.Luciferというグループ名で出る事にしました。

この名前は僕が過去にやっていたラルクコピーバンドのボーカルが付けた名前です。

そのバンドのボーカルとギター(僕)でオリジナルバンドをやろうとしていたのです。



とはいえ僕はblanc-et-noirで活動していたのもあり

どこか片手間感があり、その当時の自分のやりたいことと一致しないこともあり

自然消滅しました。



で、僕がバンドを辞めてからその当時のバンドのホームページを見て

その当時、そのボーカルが考えていたことが見えてきたというか

自分が大人になったのかな…?



そのボーカルのやりたいこと

その当時、2008年頃からあって

今の僕のやりたいことが

当時ボーカルの求めていた事にあるという

↑なんかややこしいな



それがSt.Luciferにあるなと。



当時のボーカルは今はバンドを辞めているらしい(7年前に聞いた話やけど)





その当時のボーカルの求めていたことが見えてきた気がする。



今なら一致するんだろうなーと。





なので今ならあの頃のボーカルに追いついたかな?と思う。
St.Luciferという名前を使うことに


そのボーカルとはいつか話をしたいな。

歌は上手くは無かったけど(笑)

ただ歌詞のセンスは凄く良くて、意味が深くて面白いんです。

もちろん、興味深い面白さね!



そいつにギターにセンスがないとも言われたけれど、人としては良いやつでした!

もうバンドを一緒にすることは無いだろうが・・・



2008年には無かった自分が今はあるし

いつかはそのボーカルに見てもらいたい。



自分のバンドプロジェクトとして

St.Luciferをやっていきたい理想があります。

それが叶うかどうかは置いといてね



光と闇、善と悪、それらは全て自分の中にある



ちょっと何言ってんだ?と思う方もいるでしょう。

人間の光と闇について



まぁ深く書き過ぎるのも何なので

St.Luciferって名前は深い意味があります!






自分の価値観と合う人とならライブしたいと思えたから

自分の音楽への価値観を理解してくれるcyanさんに歌ってもらいたい。


そう思ってSt.Luciferという名前を使うのです!



書き綴りとなりました。



今日はこの辺で終わります。

読んでくれた方々、ありがとうございました!