元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【音楽活動】ノルマを支払ってライブをすることに疑問を感じた話

アマチュアのバンドがライブをするとなると

必ず出てくるのが…

チケットノルマの話です。

過去にはチケットノルマの支払い関係で争ったことあるほど・・・

愛想尽かしも金から起きるという言葉がありますが

本当にその通りです。



僕は大学生の時に考えたことがありました。



ステージに立つってことは

プロもインディーズもアマチュアも皆同じこと

違うのは規模等の話。



アマチュアだからお客さんは自分で呼ばないといけない

この理屈はわかるんですがどこか納得いかないところもある。



ノルマを支払ってライブをしてきた元バンドマンと思うことを今日は書いていきます!


【スポンサーリンク】



チケットノルマ

出演料としてもかけられるチケットノルマ

¥1000×30枚、¥2000×15枚

等とあります。

アマチュア、インディーズでも基本的にありますね。

インディーズの場合は場合によりけりらしいですが・・・


本来ライブハウスは

今やライブハウスは誰でも出演できるようになっています。

ノルマさえ払えばね。



言い方を変えれば


金さえ払えば出れる



そういう現状・・・



昔はそうはいかなかったらしいです。


オーディションしたりしてね。




それに受かるために頑張って練習してたと。


それがライブハウスもお金の問題があるのでしょう。


そういうビジネスにしてお金を稼いでいかないと商売やっていけない現状。




本来ライブハウスは敷居の高いものであったはず!





出演者の集客

出演者も集客してない時が多々あります。

入ってもガラガラだったり

客かと思ったら出演者がほとんどっていう(笑)


集客に関しては出演者の努力云々もあるでしょうが

僕はライブハウス側の努力も必要ではないか?と考えています。



ブッキングイベントであっても宣伝の仕方とかありますよね?


おそらくライブハウス側はお金さえ入れば良いってのがあると考えてます。



ライブハウスがある理由


大きいところ、小さいところと様々ありますが

自分たちの音楽、演奏を披露する場であります。

初心者であれ、どんなアーティストでもステージに立てばプロと同じです!



本来ライブハウスはプロであれアマであれ平等に扱うべきです。


どこのライブハウスとは書きませんが


ブッキングイベントを適当に扱う感がある所もありました。



そんなんはダメですよね。



自分のライブハウスで演奏してもらうなら出演者の為にも


少しでも売り出す努力って本来はやるべきです!



まとめ


ライブハウスも客商売です。

ノルマを支払う代わりにライブさせてやるよ

って捉えてみるとどうですか?



なんか嫌じゃないですか?



現実そうですが客商売ならもうちょいそれなりの対応とかあるやろ?と怒りたくなることもありました。



腹立たしいスタッフに本気でムカついてしまったこともありました。





お金を払わせたらそれでヨシ!なのかもしれんけどさ。



本来はどんな出演者も平等に扱うべきです。



ブッキングイベントなんてライブハウスのスケジュールにめちゃ適当に書いてたりしますからね(笑)



まぁそんな現実です。

これからも変わらずでしょうな〜



少しでも変わっていって貰いたいです!



今日はこの辺で終わります。


読んでくれた方々、ありがとうございました!