元バンドマンのギター人生

ギターと共に生きてる自称ギタリスト

【スポンサーリンク】

【機材】norinyさんの機材を紹介

"のりにぃ"と聞いて知ってる人もいるかもしれませんね。
僕の友人です。

闇に光を照らす錬金術師
という面もあります。

実は僕と好きなアーティストがすごく似ています。
大村孝佳さん、KellySIMONZさんだったり。
L'Arc-en-Cielのkenさんだったり。

そこは似てるといっても、そこから深く話しをしたり、追求してくとお互いやっぱり違います。

音楽へのとっかかり方も全然違うしね。

そんな僕の友人のnorinyさんの機材を紹介します。




え?友人の機材を紹介するの?
と思うかもしれませんが

本人からの許可は得ております!


【スポンサーリンク】




使用ギター


FUJIGENという国産のギターメーカーのエキスパートOSを愛用しています。

オーダーしていてハーフスキャロップになっています。
ピックアップは以前はFUJIGENの純正品でしたが、現在はDiMarzioのHS-3(リア)、HS-4(フロント)となっています。
真ん中はダミーです。
TONEはタップが付いています。

ピックアップの切り替えスイッチは3点です。
裏バネはRaw Vintageの3本でフローティングしてます。

半音下げチューニングにとして使用しています。

良い音しますよ〜



FERNANDES RT-ELT

色はサンバースト、ピックガードは普通のホワイトからホワイトパールに交換しています。
(やっぱりホワイトパールは良いですよね)

このギターはレギュラーチューニングで使用されてます。

タップが付いていて、シングルにもなります。

あらゆる楽曲に対応できる、完全にnorinyさん好みのギターですね。

PRS SE

つい最近購入されたそうです。

PRSのSE

このギターは僕はあまり知らないので

最近購入されたということのみです。




使用エフェクター

エフェクターはBOSSが多いです。

チューナー、ノイズサプレッサー、イコライザー、ディレイ。

イコライザーは重要な役割を果たすエフェクターと思ってるので今後norinyさんがどう使っていくか楽しみなところです!

注目すべきは歪み系!

歪みは珍しいのを使ってます!

moonlit AUDIO DESIGNというメーカーです。

ハンドメイドのエフェクターです。

Zero GravitySMILE BOXの2つです。

Zero Gravityはプリアンプで、深い歪み〜クランチくらいでも良い感じに鳴ります。
シングルコイルでもハムバッカーでも対応出来ます。
音はモダンな感じです。

SMILE BOXはDOD250の改良版という感じかな。
モダンな印象がありますが、中音域に艶が出て綺麗にブーストしてくれます。

スイッチでDOD250のモード、エッジの効いたブーストのモード、音量上げるブーストと3種類あって便利です!

moonlitの両方の歪みはモダンな印象で音はクリアです。

"あくまで個人的な意見"ですが…
漢のサウンドの印象を持ってるDOD250を可愛くSMILEにする必要はあるのか?なんて思ったり(笑)

今はホームページも無くなっていて、生産はされてるのかは不明です。
工場は石川県だったかな?

moonlitの歪みを2台持っていて使ってるnorinyさん。

なかなか他には無い歪みですし、大切にして欲しい限りです。


何故僕が紹介するのか

実はギターのパーツだったり、エフェクターの使い方だったり選定とかは僕が教えたことが多いのです。

サウンドプロデューサー的なことをやりました!

norinyさん本人も満足してもらえて何よりです。

エフェクターボードの構築も僕がやりました。

まだまだ、今後は更に使い勝手も考えていきたいところです。